【横浜市港北区】東横線日吉駅より徒歩3分の英語塾。小学生・中学生・高校生の学習指導、受験指導、TOEIC・TOFELの受験指導
渋谷から14分、自由が丘から6分<東横線>、目黒から16分、大岡山から10分<目黒線>、センター北から11分<横浜市営地下鉄グリーンライン>
ミスター驚異の現代文出口汪の論理エンジン

 
日吉 アドバンスセミナー 英語科

プログレスとは 

プログレスは、当時、英語の先生として神奈川県の栄光学園で教鞭をとっておられた、
ロバート・フリン先生によって書かれた教材です。


「生徒諸君! 英語を話そう。英語を読もう。英語を書こう。・・・・・諸君が英語を上達できるように!!」と。日本人に英語を総合的に教えることを目的に書かれたものです。フリン先生がイエズス会の神父様であり上智大学の教授でもあったということ、その上アドバンスセミナーの塾長が上智大学出身というご縁もあり、アドバンスセミナーでは昭和56年の設立当時からプログレスをベースに文法問題集を併用させて指導をしてきました。


プログレスは、Book1〜Book6まであり、中1から高3までの英文法の範囲を網羅しています。学校の定期試験対策や実力試験対策はもとより、英検やTOEICにも対応可能です。


例えば、英検に特に対応している訳ではありませんが、対策本をしなくても、
Book1の前半までの学習で英検4級合格、Book1終了時には英検3級合格、
Book2後半で英検準2級が合格、Book3終了時には英検2級合格が可能です。
これは標準的な生徒の実績ですので、もっと早く合格できた人もいます。


アドバンスセミナーでは小学生から浪人生までの生徒が勉強しています。
学年を超え、個人の能力に応じて問題を調整しながら授業を進めておりますが、
目標は希望大学に合格することです。


プログレスベースの学習を続けた結果、東大、一ツ橋をはじめ難関国公立大学や慶応・早稲田をはじめ難関私立大学に合格しております。


アドバンスセミナーに入塾する際には、英語が苦手で・・・と言っていた生徒がそれを克服していく過程を何度も見てきました。もちろん、苦手を克服するには、ある程度の努力がつきものです。しかし、講師のアドバイスを受け、実行していく過程で、“自分にはできるかもしれない → できる → できた” と思うようになっていきます。

我々講師は生徒さんと講師との会話の中で、そのような暗示(??)を全ての生徒さんにかけています。そんな雰囲気の教室を作る努力をしています。


プログレスと併用教材の中には、旺文社の文法問題精講や英文問題精講などかなり前に出版され今でも多くの学生に使われているものや、伊藤和夫先生の英文解釈教室や、ケンブリッジ出版のベイシックイングリッシュグラマー等があります。さらにセンターの過去問や入試問題の赤本のアレンジも使用しています。(学年に応じてアレンジして使用)
「プログレスは難しいテキストだ。」と思う方がいらっしゃいました。


文字数が少ない本=やさしい本 とお考えになるのでしょうか。
プログレスで十分学習するなら、英検もTOEICも実力試験も定期試験もカバーできるのです。こんなよいテキストはないと思います。おそらく十分理解できないまま次々に進むような授業についていけなかっただけなのだと思います。
一つずつ分かるまで、生徒が納得しそれを応用できるように進めていけば教える側、
教わる側にとってとても親切な教材だと思います。
是非、アドバンスセミナーで体験してみてください。

このページのTOPへ